女性に人気の副業をあますことなくご紹介

箱の組み立て

35802331_480x360在宅ワークの中には似たような作業でも種類が多少違うものがあります。例えば箱の組み立てです。どんな商品を入れるための箱なのか、種類によって箱の大きさも作り方も違ってきます。こちらでは贈答用のタオルを入れるための箱の組み立てについてご紹介していきます。
箱の組み立ての仕事内容
すでに折り目の入った箱が自宅に届けられます。そのため、折り目に沿って折っていき、箱を完成させるので慣れてくると効率よく作業ができるお仕事です。箱を組み立てた後に枠組みをセットして完成品となります。箱の組み立てなので、タオルを入れる作業はありません。箱自体もそれほど大きくないので場所も取らず、普段あまり使っていない部屋はもちろんのこと、リビングなどでも作業が出来るお仕事です。
箱の組み立てはどんな人に向いているか
細かい作業があるわけではなく、折り目に沿って折っていくことがメインになるので、手先の器用さに自信が無い方でも慣れればスムーズに作業がこなせるお仕事だと思います。ただし、いくら折り目がついているからといって適当に折ったのでは見た目がきれいになりません。丁寧さが求められる作業になります。組み立て方のコツがわかって慣れてくればどんどん数をこなせるようになるので、はじめは丁寧に作業をしていくと良いと思います。
箱の組み立ての報酬や出勤時間
1個あたりの単価は13円となっています。1日5時間作業しておよそ300個が平均的です。1日あたりおよそ3,900円、時給に換算するとおよそ780円になります。在宅ワークの中では単価が高いほうで、尚且つネットの在宅ワーク求人情報にも頻繁に求人情報が掲載されていますので、このお仕事に興味のある方は求人情報をチェックしてください。
在宅ワークということで出社する必要がなく、出勤時間に捉われずお仕事ができるので、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭のお母さん達にオススメの家でできる仕事となっています。

廃品回収

35802202廃品回収業者とは、不用品の回収依頼があったとき直接お客様のお宅に出向き、再生可能な「資源」とよばれる廃品を、再生する目的で回収したり、回収することによりお金をいただくお仕事です。
最近では、不用品回収業者は片付けなどの回収作業はもちろん、引越等の運送サービス、遺品整理や御供養、機密書類・機密データ末梢サービス、ハウスクリーニングなど、様々なサービスを展開してる所も多く見られます。また、インターネットや電話での問合せや無料見積もりなどができる業者も増えています。
廃品回収の仕事の流れ
1日あたり10件〜15件ぐらいお客様先を訪問します。引っ越しシーズンなど多忙な時期はそれ以上のお客様先を訪問することもあります。また、お客様にとっては不要なものでも、再利用・リサイクルできるものがあるので、それらを専門業者に売ることまでが一連の仕事の流れとなります。
回収エリアも業者によって様々で、市内や営業所から50km圏内といった狭い範囲を担当する場合や、関東一円といった、広い範囲を担当する場合もあります。また、帰社後、回収し終わった荷物を、車から降ろし、品目ごとに保管しておくのも仕事の一つです。次の日スムーズに仕事に出向けるよう、トラックの荷台は空にしてから帰宅します。
出勤時間
廃品回収業者によっても違いがありますが、平均的に見ると出社は8:00〜9:00ぐらい、終業は18:00〜19:00ぐらいのところが多いようです。
昼休憩もありますが、力仕事なので、途中数回の休憩時間を確保しているところもあります。
廃品回収の報酬
廃品回収業者はほとんどの場合が出来高払いのため、報酬額に大きな差があります。たくさん回収すればその分報酬になりますし、買取業者に売るときの単価が高いものであればその分が報酬になります。そのため、1ヵ月に30〜40万円ほど稼ぐ方もいますし、引っ越しや転勤のシーズンなどは、40万円以上稼ぐ方もいるようです。

プロフィール

運営者:佐藤 ちずる
■お問い合わせ

アーカイブ

タグ

おススメサイト

タウンワーク(TOWNWORK)
タウンワーク(TOWNWORK)
Indeed求人情報検索
Indeed求人情報検索
動画求人ディーナビのバイト求人
動画求人ディーナビのバイト求人